Archive for the パーマカルチャーとは Category

パーマカルチャーしよう!

10月 15th, 2006 Posted in パーマカルチャー, パーマカルチャーとは | no comment »

パーマカルチャーしよう!―愉しく心地よい暮らしのつくり方
先日、おいらがパーマカルチャーを教えてもらっている安曇野塾からパーマカルチャーの本が自然食通信社から出版された。
全ページ4色刷りの豪華なつくり。

Read the rest of this entry »

そろそろ祭りを抜け出して、帰ろう

10月 3rd, 2005 Posted in パーマカルチャー, パーマカルチャーとは | no comment »

人が生き延びえる環境としての歴史的大前提となっているのが食料を生産できる土地ということになっている。そして都市は市場から始まって膨張しいずれ滅んできているらしい。

Read the rest of this entry »

初めてのパーマカルチャー(塾1回目)

3月 25th, 2005 Posted in パーマカルチャー, パーマカルチャーとは | no comment »

01
はじめてパーマカルチャーとは!を聞きにいった、塾の第一回目は3月24日安曇野シャロムヒュッテです。初夏のお天気で風景もこの通りまだ緑じゃない感じで寒い時期。
ここで素敵な先人の講師をしてくださる方々と仲間と出会いました。いろんな各地からいろんな職業の人達。新宿のIT屋であるおいらが一番シャロムっぽい人格から遠い気がしましたが、とりあえず着いて行こうってな感じです。

Read the rest of this entry »

そもそもパーマカルチャーな発端

11月 30th, 2004 Posted in パーマカルチャー, パーマカルチャーとは | no comment »

自分は独立してからそう短くもないんだけど、一番努めているところは様々な経験をしようというところで、旅なんかしているうちに遊ぶところも都会よりは田舎や山なんかでまったりするのが好きになったのです。
行ったことある田舎は例えば、インドのジャングルやオーストラリアのエコビレッジ、メキシコはマヤフィールドでの放浪、それにネバダ砂漠でのバーニングマン。
都会の遊びはお金払って遊ばしてもらっている感じでとても単調。いい店だとかおしゃれな店だどかに飽きてしまった。そもそもいきたい店だとか、たべたいグルメだとかに欲求が無い。年の功かもしれないけど。
友達に会えることだけが唯一の目的ではあるんだけど。(それだけでいいよね)
もともとここ数年は都会でもスローな感じで生活しており、平均的に田舎暮らしなんかに憧れてみたりもしたけれど、田舎のネガティブな面も知るうちにもっと他の楽しい方法がないかと探っていた。ネットサーフなんかしながら、様々な人のライフスタイルを収集していました。
その行為をそのままメルマガにすることに決めて、「スローライフに移行する先人の知恵と秘密」という大袈裟なメルマガを創刊したわけです。
簡単にいうと、自分のブログサーフでの情報収集の過程をおすそ分け(シェア)するため、それとコレクティブにアーカイブする副産物としてのコンテンツです。
そんなことをするうちに、04年の11月の号に掲載したこちらのブログ「グルーヴな感じ」さんとこの記事で初めてパーマカルチャーという言葉を知った。コメント欄を見ると、そんなやりとりが残っているのがういういしい!
それでまた同じ方のブログのこの記事で、なるふぉどと思い、そこに「関心のある方はパーマカルチャーセンターのHPを」って書いてあったので、ぐぐってみてもっと意味を調べてみると、なんやら自給自足の体系化されたものらしいということがわかった。そこでパーマカルチャーセンターとかシャロムヒュッテのパーマカルチャー活動の一端をはじめて知ったのでした。
さらにこちらblog「いっぽいっぽ」さんとこで、パーマカルチャー塾の情報があったのでそのリンクをたどり長野県の安曇野のシャロムヒュッテの塾に12月に申し込んでみた。
(・・・よくおぼえてんるな・・・)
パーマカルチャーセンターという総本山的な施設での塾もあったけど、こちらの安曇野シャロムヒュッテの塾の方が安かったのでこちらにした。
とにかく、農法、建築、健康法、料理!?と一通りのカテゴリを一気に教えていただける!&毎月長野にぶらぶら行けるという気分にお得感を覚えて8万円の授業料も安く感じたわけです。
そもそもは、自分の経験からコンテンツ化していく構想を最初からもっていた。それはある程度独立・自立した人が、もう少し自分のアイデンティティでライフスタイルを切り開くにはどうすればいいのか!?、といったコンセプトを、このようなサイトでサービス化しつつ、その構築過程の副産物はマインドリゾートロハスの書棚に落していっている。
これをライフワークとしているので、今回のパーマカルチャーから得られる全ての経験は、未来型ライフスタイルの一派としてコンテンツ化したいのです。
例えばこれから関わる人々や地域やアクシデントやハッピー、それに具体的な方法と知恵、ファイナンシャルやメンタルケアなことです!
もちろんそれがITコンテンツ屋としての本業でもあるわけですから、立派にまとめていきたいのです。先人の人達の協力もどんどん求めながら・・・