Archive for the ココロの思考記録 Category

嗚呼人生修行也

10月 6th, 2008 Posted in カルチャークリエイティブ, ココロの思考記録 | 2 comments »

結局のところ自分の状況や、環境や、欲望や、身なりや、能力や、経済力にとらわれずに、またそれらに優劣や善悪の判断をつけること無しに人生をおくればいいようだ。
しかし、何をするにしても、その本当の純粋な動機のクオリティを保つことと、温和で怒らない、嫌悪しないこと、つまり常に非暴力でいることが人生のもっとも根幹的な意味のようだ。
純粋な動機から沸き起こる想いと言動と行動を常に一致させて、外的な影響に反応することなく、静寂に立ち振る舞うこと。これを日々の生活において常に行うことがつまり修行であり、生まれてきたからにはやり遂げて帰らなければならないことのようだ。

Read the rest of this entry »

便利になること

6月 10th, 2008 Posted in カルチャークリエイティブ, ココロの思考記録 | no comment »

便利な道具を手に入れたり、便利な環境になると、あれもこれもできるようになるね。
でもあれやこれややらなきゃって思うね。
便利な道具や、便利な環境がなかったら、あれもこれもするには、物理的にできなかったり、時間がかかってできなかったり、めんどくさくてやらなかったりするね。
でも、こっちのほうが幸せかも。
便利なものが無いとできないことは、本来やらなくてもいいことなんとちゃうかな。
便利なことがあってできた、達成した喜びは、ただただループするから、また他の喜びや達成が欲しくなる。こつこつ作り上げていくような経過が必要になる。
でも本当は、もう全部あるんとちゃうかな。
達成しなくても、もう全部あるんとちゃうかな。
便利なもの、、、いらん。

YinYan Wave

3月 12th, 2008 Posted in カルチャークリエイティブ, ココロの思考記録 | no comment »

YinYanとは、陰陽のこと。この世の中のシンプルなルール。この2次性についていつも心にあると、「理解」することを「覚える」ようになる。
何かいつも足りないと感じること、その分満ち足りているものを持っている。
何か不幸と感じることがあっても、同じだけ幸せな瞬間を過ごしている。
やりたいことを追いかけると、やりたくないことに追いかけられる。
何かを愛する気持ちがある分、何かを憎んでいたりする。

Read the rest of this entry »

真理とエゴ

3月 8th, 2008 Posted in カルチャークリエイティブ, ココロの思考記録 | no comment »

このところの一番の迷いはこれ。
正しいと思われることが、相手の欲求と違う場合、その正しいと思う方を主張することは単なる自分のエゴだろうか。
この世のほとんどのものがとくになくてもいいものであると感じており、それらを欲する相手の欲求を満たしてあげることが、その人のためにならないと考えてしまう。しかしそれ自体は正しいと感じているのだけれども、ある程度の要求を満たせるよう(満たしてあげるよう)に、必要以上の経済活動が必要になることが何か矛盾しているのではないかということ。
ただし、映画「ガンジー」のとあるシーン、、、

Read the rest of this entry »

食事にひとつの発見~太陽エネルギーを食べるということ

3月 6th, 2008 Posted in カルチャークリエイティブ, ココロの思考記録 | no comment »

実際にここ1年半ちかく、自然食品や自給野菜、マクロビオティックといった、天然ものの食事での生活をして、いろいろとココロが気づいたり、カラダが気づいたりしたことを、「ロハスな食事感覚」や「食事のあり方に日常感情を見る」などに記してきたのですが、最近読んだ本や、生活観察によって、食事の一番本質的なところを見ました。
それは太陽エネルギーを食べるということ。

Read the rest of this entry »

食事のあり方に日常感情を見る

12月 13th, 2007 Posted in カルチャークリエイティブ, ココロの思考記録 | one comment »

ふと思いついたので、忘れないように書いておきます。
誰かのアンテナに止るだろうか。
最近は、恵まれたことにいい食事をさせてもらっています。
自給野菜と地産物でいただいてきた食材、ほとんどが野菜中心の食生活です。当然季節ものが多くなり、毎日の食材もバラエティに富むとはいかないわけですが、なんの不足感もありません。
このような食生活をしてみると、以前の食事のありようがとても忙しく面倒なものに映ります。「今日のごはんは何を食べようか!?」この思案に対する選択枝の多さ。今日の味覚に対して、なるべく違うものをと考えたり、あまり考えないと味の濃いものに集中してしまったり、とにかく空腹よりも味覚を満足させるために知らず知らずのうちに多大な努力をしているわけです。

Read the rest of this entry »

人生を楽しむの落とし穴

11月 18th, 2007 Posted in カルチャークリエイティブ, ココロの思考記録 | no comment »

最近は人生をどう楽しむのか、何を有意義にするのかといった、クオリティオブライフ、人生の質についての関心が高まっている。最近と書いたが、実はここ50年くらいのスパンでの傾向である。
それ以前はそのようなことに関心が無かったのかといえば、そうでも無いと思うし、それぞれの時代で人は生きていたわけだから、それなりの自己実現的欲求もあるだろうし、それなりのビジョンを描いていたことだと思う。
しかしここ最近では情報というのもの風通しが良くなり、出版や放送はとてもよくディティールを極めて細かく伝達できるようになってきた。そういう技術革新を経た後のクオリティオブライフの考え方は、実はそのようなことをあまり考えないでよい人たちをも、考えたほうがいいよと言わんばかりの仕組みを作り出している。それは、

Read the rest of this entry »

社会の様子と自分自身

8月 31st, 2007 Posted in カルチャークリエイティブ, ココロの思考記録 | no comment »

社会情勢がどうだとか、今の世の中はどうだとか、いろいろと嘆かわしくなることも多いかもしれない。
反対に今の社会はだんだんよくなっている。この世は素晴らしいと喜ぶこともあるかもしれない。
本当のところは、

Read the rest of this entry »

感覚は正しい。言葉で理解しない、説得されない

8月 29th, 2007 Posted in カルチャークリエイティブ, ココロの思考記録 | no comment »

新しい価値観を見出し、それを受け入れていくと、どうしてもそれを受け入れられない人との対立が待っている。
対立とは、険悪なものもあれば、無関心なものもあるし、敵対的なものもあれば、理解されないという場合もある。
しかしここで自己の言い分を押し通すことには、冷静さが必要だ。

Read the rest of this entry »

消費者からの脱却

8月 24th, 2007 Posted in カルチャークリエイティブ, ココロの思考記録 | one comment »

消費者
聞きなれた言葉だけれども、消費者とは何か。
経済圏内で生産されたものを消費する、つまり購入して使用する人を消費者という。
では消費者でない人というのはどのような人だろうか。
生産者?まぁ、そうなるだろうが、その生産者も別の面では消費者となる。
おそらく自分もあなたも消費者だ。
しかしこの消費者という枠にはまってしまい過ぎてはいないだろうか。

Read the rest of this entry »