Archive for 12月, 2009

不安を生み出さないよう自信回復

12月 30th, 2009 Posted in セルフクエスト | no comment »

自信回復、つまりモチベーションアップ、元気、気力!
これらの単語を見て、げんなりする人も多いかと思います。うわ~って感じで。
このまぶしいオーラは、エネルギーが減っている人にはとても心地のいいものではありません。
しかしその単語のとおり、回復するにはちょっとしたコツがあります。

Read the rest of this entry »

やりたいことを見つける方法

12月 30th, 2009 Posted in セルフクエスト | no comment »

やりたいことが見つからない、わからない、というご相談をよくうけます。
様々な横槍の思惑が邪魔をして、自分のエネルギーを保てないでいます。
エネルギーとは自信とか気力であり、モチベーションです。
つまり元気ということです。
「やりたいこと」 と、「条件が整っているできること」は違います。
また夢と理想も若干違います。
どのように思考をめぐらせるかというと、、

Read the rest of this entry »

神を信じるの本当は

12月 14th, 2009 Posted in セルフクエスト | no comment »

「神様を信じる」といいますが、
これの本質的な意味は、
自分を信頼するということではないだろうかと、
ふと、
思い立ったのです。

Read the rest of this entry »

自己啓発の地域性

12月 9th, 2009 Posted in セルフクエスト | no comment »

自己啓発セミナーや、自己啓発本が多数出回っている中で、ひとつの発見がある。
それは自己啓発においても、地域性、国民性が反映されるべきだということ。
例えば、アメリカの自己啓発は、アメリカ人のもので、
ユダヤ人の考え方はユダヤ人のものであった。
日本人は日本人の自己啓発があり、微妙だが、チベットのそれとも少し違う。
ただし、宗教が違っても、根本の神は同じものをあがめているという、直感的な真実と同じで、自己啓発の求めている最終地点も共通する部分はあると思う。
ただ、過程が違う、過程に国民性があてはまるのではと思っている。
そして自己啓発や自己実現を体感するのは、その「過程」の中でしかないから、過程が重要だ。

Read the rest of this entry »

自己実現をしてありがとうと言われるには

12月 7th, 2009 Posted in セルフクエスト | no comment »

自己実現には喜びもあるが、空しさもある。
自己実現を共有できない空しさだ。
達成感は、一際喜びとか感謝とかがこみ上げ、胸が熱くなる。
欲望が満たされた喜びもあれば、ただただ幸福感に包まれる喜びもある。
しかしながらそれを他人と共有することは、難しかったりする。
なぜなら、読んで字のごとく、自己の実現だからだ。
そしてそれが本当に自己で完結したものであったのならば、少しの時間がたつと「空しさ」が舞い込んでくる。
それがなぜかというと、

Read the rest of this entry »

自己改善はできない

12月 4th, 2009 Posted in セルフクエスト | no comment »

自己探求による自己実現に向かう道には自己改善はない。
自分の悪いところを見つけて、直そうとするこの普通の考えでいくと、かなり遠回りになってしまうようだ。
自己探求は、自分の改善箇所を見定めるのではなく、自分観察の果てに、自分のできること、スタイル、癖、環境などを掛け合わせてさらなる可能性を高める行為にある。
自分の悪いと思っているところを、如何に早くそれがオリジナリティであるかに気づくことにある。
自己嫌悪が浮遊している状態ではなかなか自己実現は遠い。
だから結局、自己嫌悪から自己改善を導こうとがんばっても、自己実現をするときには、それらの改善ポイントと思っていた自分のオリジナリティを、そのまま発揮していることに気づくだろう。だから自己改善を図っている時期は、つまりは遠回りの時間だ。

Read the rest of this entry »

自己探求の超本質的な意味

12月 2nd, 2009 Posted in セルフクエスト | no comment »

夢や理想を実現するために自己探求を行うが、その一番本質的なことは、そこから派生する予期しない展開が自分を高めることになるというところにある。
つまり、
目標を目指して、探求し計画し行動する
  ↓
その「計画」「行動」の過程で「発見」する何か「出会う」何かがある
  ↓
それは「目標」には直接関係無いことが多い。
しかも「目標」には障害になることかもしれない。
  ↓
しかし自己探求から自己実現を達成させる本質的な「価値」「意味」「本質的な(自分では気づいていない)目標」である場合が多い。
その「過程」で派生する様々モノを見極める「観察眼」を鍛えておこう。
それは「訓練」で強化するものではなく、「過程で派生しているコト」という意識を常に感じられるかどうかの「意識的関心」である。
まとめると、
「自己実現に向けていわゆる(欲求)をエネルギーとし、自分で考えた目標を掲げて計画・行動する」
しかし一番大切な部分は、
「その計画・行動で派生する、自分では気づかなかった、予期できなかった「展開」の中に存在する」
それを気づくことができるのか、受け入れることができるのか、
自己実現欲求の次に来る、高度な自己実現は、そんな未知の未来への挑戦にある。