とうふ屋の廃油

本日は近所のとうふ屋に廃油をいただきにうかがった。
個人営業の小さなお店だけど、相方が毎週そこの豆腐を買っている。配達してくれるから。そしていつもおからもたくさんいただいている。おからの料理がなんだか最近とても好きだ。
そんな縁でSVO車用につかう廃油をもらえることになったのでタンクをもって回収に行った。


最初打診したときは、「あの~廃油を」「うん!もっていって!!」と間髪いれずに言われた。多少廃油処理に困っているか面倒なことなんだろうと思われます。
小さな店なので10リットルくらいの回収になったが、定期的にいただけることになった。
教えてもらってはいたのだが、やはり豆腐屋の廃油はキレイなようだ。
動物性油が混入しておらず、菜種油100%の廃油は透明度も一味違う感じ。
というわけで、電話帳にて近所の豆腐屋をいくつか押えた。
また近いうちに打診してみようと思う。
豆腐はどこも小規模なので一度の回収が何十リットルもまとまってこないようだけど、おいらのワーゲンゴルフを動かすだけなので充分といえば充分だ。
豆腐屋プラス、ちょっとまとまった給食屋と合わせて、60リットル/月、くらいだと、ゴルフのタンクが55リットルなので、1回満タンという感じになる。今の車の使用回数から見ると丁度という感じです。

This entry was posted on 金曜日, 9月 22nd, 2006 at 7:24 PM and is filed under パーマカルチャー, パーマカルチャー実践編. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply