07年4月のようす

4月は寒い夜もあるけど、そろそろ日中暑い日も出てきた。
4月の1週目は人々も目覚めたがのごとく、毎日友達が遊びにきてくれた。東京から、大阪から、県内から、、。
みんな春のまったり感を求めて来たようだ。けど、ちょっと肌寒かったかも。
■畑のようす
4d3
畝つくりを開始して、ハーブや芋、かぼちゃ等の種を撒いた。


友達が来た時にちょっと土いぢりをしてもらってまったり過ごす。
手前の菜の花は白菜のもの。
写真中央にあるのは、ロックスパイラル。パーマカルチャーの象徴的なものなので創ってみた。
spiral
畝つくりで掘り起こしたつ土を一輪車で運び、ここに山を作った。これが結構たいへんだった。土は乾燥してどんどんと沈むので、なかなか充分な高さを得られなかった。
石は、家からえっちらと運んできた。一輪車で何往復もした。こちらも北海道から来た友達に手伝ってもらった。
種を植えたのはタイムやルッコラ(手前の葉)。他にバジルや唐辛子。
これからいろいろハーブを中心に植える予定です。
本当はこんなに広い畑にロックスパイラルは作らないと思います。キッチン横等の限られたスペースで多様性を持たせた工夫というもの+キッチンガーデンで料理中にハーブを摘むとかそういったイメージだと思うのですが、畑の景観を作るという意味合いで作りました。
4d2
春先に撒いたさやえんどうたちが芽をだしてきた。支柱を作って大きくなるのを待つ。支柱は最初つくったら強風で倒れてしまった。
ざっくりと土にさして作り直した支柱。
4d
去年から収穫しつづけている葉もの類が、みんな菜の花を咲かせた。
いろんな野菜たちはみんな同じような菜の花になっていく。
意外と知らなかった。そういえば去年シャロムの健さんに「菜の花の種はどこに売ってるのですか?」というやぼな質問をした。
菜の花とは、野菜たちが咲かす花の総称で、それこそなんでも菜の花が咲くんだー。友達も知らなかったと、この畑の様子を見てびっくり。
■菜の花畑
空いてる田んぼ活用として栽培した菜の花畑はこんなに花を咲かせました。
nanohana1
nanohan2

This entry was posted on 日曜日, 4月 15th, 2007 at 6:38 PM and is filed under パーマカルチャー, 農ある暮らし・畑. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply