農業用空調服

空調服に農業用がでた模様。機密性を高めた長袖のブルゾンに充電池で稼動するファン(パソコンのファンのようなもの)を取り付けた服。
これで汗をかいた体にファンの風を送り込み、体温を下げ、汗を蒸発させるという仕組みらしいけど、、、
なんか欲しい・・・
なぜなら、


毎日大量の汗をかいてしまい、それはもう不快不快なのである。もしかしてこれいいんちゃうのん!?って思ってしまいますね。久しぶりの物欲。
しかしデザインがイマイチ。
自分のツナギにファンを取り付ければええんかな?と自作願望までもでてきて、おいらの心をくすぐる。
どうせなら、太陽電池にして、なんとなくぱーまかるちゃー。
早速ファンを検索してみると、まぁ一応パソコンショップにいろいろあるようです。だいたい2~4千円。これを2個買うと4千円から8千円になります。
太陽電池が約5千円くらいとして、、、
おおー、この空調服と同じくらいの価格になりますね・・・
さて手間をはぶくか、自分のツナギをカスタマイズしたいか、、やっぱ両方とも止めるか。いや、ファンならジャンクで買えば1個数百円だろうな。ということはファンのカバーも100円ショップの何かを改造して使えば・・・・(想像中~ダッサダサ)ん~微妙かー。
でも、畑で、「あ~~すずしいぃぃぃぃ・・・」って感じになりたい気分。
しかし基本的に、冷却ファンの風が服内を循環する必要があるのか・・・
それには、いろいろと空調服の生地にも特徴があるのね・・・
いろいろ考えたんだろうなーー。
そういえば去年も軒先で扇風機抱いてたなー。
冷却ファンいいなぁ。

This entry was posted on 金曜日, 6月 29th, 2007 at 2:31 PM and is filed under パーマカルチャー, 学習・情報. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

2 Responses to “農業用空調服”

  1. mongol より:

    今年はモンゴルも猛暑。
    日々、30℃を超えてびっくりです。
    こんな夏、ここ20年近くで初めてだよ!っていうくらい暑い夏です。
    6月は、暑くて寒くて、猛暑と吹雪の繰り返しだったし。。。
    異常気象?地球温暖化で、「The day after tomorrow」になっちゃうの?
    冷却ファン、おいらも欲しいです。
    中国の万里の長城で売ってるみたいな、扇風機付きのちゃっちい帽子でもいいから欲しい!

  2. syn より:

    この記事書いたら、
    友人がファンと太陽電池を数個ずつ送ってきてくれた。
    5Vの太陽電池なので、5Vファンでまわすらしい。
    ファンはパソコンとかに入ってるやつ。
    どうもありがとう!

Leave a Reply