やっぱ野外がキモチイイ

庭に設置してある太陽熱温水器がいまいち活用されずに熱湯を溜め込んでいる。設置場所がキッチンから離れているという面倒な理由と、我が家に風呂がないという理由からだ。
ときどきスパゲティやうどんをゆでるお湯として汲みにきてはくれる。
もう夏も後半戦になってはしまったが、外から帰ってくるあの汗だくの状態を少しでも楽にしようと、野外シャワーを設置することにした。


で、設置した。
shwer仕組みは、温水器からの熱湯と、山水水道の水をバケツやタライなどに一度溜め込み温度を調節する。そこにホームセンターで買ってきた、小さいバスポンプ(\1200程度)を沈め、それにシャワー口を繋げた。シャワーはもらった新品が納屋にしまってあったのを利用。シャワーとポンプとホースを繋げる部品が少々探す必要があった。
ポンプは電力を使っている。ポンプの電源にDC12Vと書いてあったので、友人に進呈していただいた12Vのソーラーパネルを直接ポンプに接続して試したが、水圧が出ない。友人がいくつかの小型ソーラーパネルを送ってくれたのでいろいろ試してはいるのだが、ソーラーは意外と難しい。どうもやはりバッテリーをカマシテ使用しないと実用には耐えられないような気がしてきている。
水圧はまぁ強くはないが、ソレナリにシャワーっぽい。
shwer3
一部外から見られるという位置関係上、海パンをはいてシャワーを浴びる。「へんへん、へんだよ」と外野から言われるが、結構キモチいい。やはり外で浴びるのがキモチイイ。インドの旅行を思い出す。
水をたくさんいれてぬるいお湯にして浴びる。風が吹くと、「さむきもちいい!」ってことになる。ひげをそって頭を洗う。
「さっぱり」
なんでいままでこれをしなかったんだろう・・・
残りの夏はこれを堪能します。
しかし海パンってのがイマイチ 気持ちよくない。
ということで内緒ですっぽんぽんになって浴びていた。
「う~やっぱ、すっぽんぽんがいい~」
なので、ちょっとした4方の目隠しと、足元をはだしでキモチいいモノを敷いてみようかと思います。
◆とうがらし
今年は唐辛子がたくさん採れています。ぢつわ、昔から唐辛子が大好きだったりします。インドカレーも激辛党です。うどんも一味で真っ赤にして食べていた頃があります。なのでマイ唐辛子は少しうれしかったりするわけです。
shwer2
採れたての乾燥してないやわらかい唐辛子を料理に使ったのは初めて、うーん、そんなに変わらん。辛い。うーーー辛!
もちろん茎から全部使うということで、実以外の部分では、葉唐辛子のお漬物なんかが出来上がってきました。これもうー辛!
ご飯にのっけて うー辛!

This entry was posted on 木曜日, 8月 30th, 2007 at 11:04 AM and is filed under パーマカルチャー, パーマカルチャー実践編. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response to “やっぱ野外がキモチイイ”

  1. ゆうじろう より:

    バスポンプ 12Vで何ワットでしょうか?
    太陽電池パネルが、12V1Aですと12Wです。
    蓄圧式噴霧器なんていかがですか?
    4リットルの物で2~3千円です。
    電池も要りませんし、持ち運びができます。

Leave a Reply