セルフクエストの思考の迷路

自分探しは往々にして思考、考えの迷路に突入することになる。
あれこれといろいろ考え、まとまらなくなる。
希望と不安とが交差して、ただ時間だけが過ぎていく。
しかしこの迷路に入らないことが幸せなことかといえばそうとも言えない。
この迷路に入らない状態とは、順風満帆な人生!?日常の作業に追われる毎日!?何も考えずにだらだらする人生!?ただただ社会のレールに乗っていく人生!?
つまり迷路に入らないという選択をしていることにあるのだけど、迷路に入ることを選択することは悩むということよりも、ある種冒険的な選択をしているということになる。
つまり楽しむための迷路なのだ。楽しむとは、、


楽しむとは、エンターテイメントというよりは、より良い将来のための自己投資である。
迷路は迷うためにある。したがってここでいう迷うとはネガティブな意味ではなく、より多彩な選択枝を吟味するということになる。
しかしそれ自体を辛く感じることも少なくない。
でもその多彩な選択枝を得ている自分がどれほど恵まれているのかということも感じる必要があり、より迷路を奥に進みより迷うことで、想像以上、理想以上の新しい将来に導かれる可能性を排除することをしないように、その状態を否定しないことが大切だ。
迷っているうちに時間が過ぎていく恐怖がある。
出遅れないか、機会を逃さないか、年を取り過ぎないか。
しかし先人を例にとると、人は死ぬ間際までチャンスに遭遇する。
そのとき、その年齢、そのタイミングによって、様々な機会があり、選択枝がある。
その様々な機会や選択枝の多さは迷路を深く通り抜けた経験と比例し、迷いぬく、悩みぬいた思考や想像の結果としてあなたにもたらされる恩恵である。
これまでの経験からそれは断言できる。ロジカルに測ることはできないが、様々な自己データや経験、人間関係から自分の可能性を少しでも多く見つけて、例えそれが社会的、経済的なメリットが感じられないとしても、それは今時点の話であり、ある程度のゴールを設定できたら、それは今の不安でしかない。
乗り切れ
不安と感じるな
恐怖ではない
ひとつでも多く考えて、想像して、確信を感じる。
セルフクエストは結果ではない。原因だ。起因だ。発起だ。エネルギーだ。
迷路が大きければ大きい程、あなたは楽しくなる。

This entry was posted on 木曜日, 10月 19th, 2006 at 10:43 AM and is filed under セルフクエスト. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response to “セルフクエストの思考の迷路”

  1. フレデリカ より:

    武士の魂
    「武士の魂 日本刀の世界(もののふのたましい にほんとうのせかい)」にお越し頂きまして、誠に有り難う御座います。
    参照先:http://www.8568985.com/mmgjkin/

Leave a Reply