自己探求の超本質的な意味

夢や理想を実現するために自己探求を行うが、その一番本質的なことは、そこから派生する予期しない展開が自分を高めることになるというところにある。
つまり、
目標を目指して、探求し計画し行動する
  ↓
その「計画」「行動」の過程で「発見」する何か「出会う」何かがある
  ↓
それは「目標」には直接関係無いことが多い。
しかも「目標」には障害になることかもしれない。
  ↓
しかし自己探求から自己実現を達成させる本質的な「価値」「意味」「本質的な(自分では気づいていない)目標」である場合が多い。
その「過程」で派生する様々モノを見極める「観察眼」を鍛えておこう。
それは「訓練」で強化するものではなく、「過程で派生しているコト」という意識を常に感じられるかどうかの「意識的関心」である。
まとめると、
「自己実現に向けていわゆる(欲求)をエネルギーとし、自分で考えた目標を掲げて計画・行動する」
しかし一番大切な部分は、
「その計画・行動で派生する、自分では気づかなかった、予期できなかった「展開」の中に存在する」
それを気づくことができるのか、受け入れることができるのか、
自己実現欲求の次に来る、高度な自己実現は、そんな未知の未来への挑戦にある。

This entry was posted on 水曜日, 12月 2nd, 2009 at 11:10 AM and is filed under セルフクエスト. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply