不安を生み出さないよう自信回復

自信回復、つまりモチベーションアップ、元気、気力!
これらの単語を見て、げんなりする人も多いかと思います。うわ~って感じで。
このまぶしいオーラは、エネルギーが減っている人にはとても心地のいいものではありません。
しかしその単語のとおり、回復するにはちょっとしたコツがあります。


自信回復、そもそも自信が無い、エネルギー低下の要因は、なんらかの不安であります。
主に、経済的不安と人間関係の不安が大多数を占め、続いて自己能力に関する不安でしょう。
不安とは、将来をネガティブに勝手に想像した「現実」ではない考えです。
つまり、星座占いで「おうし座の人は今日は大凶です!」と言われているのと変わらないということを自覚してみましょう。
不安が幻覚的なものであると思える根拠は、今この時点で自分は死に直面するような最悪な事態に遭遇していないことと思います。経済的、人間関係的、自己能力的なネガティブな要因がここ最近漂っているとしても、最悪な結果はまだまだ訪れていないはずです。なぜならこの文章を読んでいるからです。
後は、その背中に重くのしかかってきている幻想を放置し、
さらに、新しい幻想、
もしかしたらうまくいくかも・・・とか、
ひょんなことで解決するかも・・・とか、
誰かに相談することで道が開けるかも・・・とか、
そもそも解決しなくてもどうにでもなるし・・・どうせ白紙にして、新しく始めたほうが・・・
何か前向きな幻想を描くのです。
そしてそれも放置して、、、
現実的に想定される解決策が、実現するとしての「準備」を行動します。
計画せずに、とりあえず、うまくいったら必要なことをやる、必要なものを準備する、必要な段取りを手配する、そう、ここ72時間以内に完結するような、細かい用事をコツコツはじめるのです。
これがこう!という自信たっぷりの成功法則ではありませんが、
実は、そこそこの確立で展開します。
自分の思い描いたとおりに進めることは難しいですが、準備をして結果を限定しないでおくと、自分の思いにある程度即した条件を満たす、思いがけないような結果が舞い降ります。
ヒントは、がんばらなくても、努力ではなくても、才能でもなくても、運でもなくても、今、そう今日、ここ3日くらいで、できること、完結できる細かい用事、やろうと思っていたことを、目標を定めずに準備するのです。
そこそこの確立で、そうなりますよ。
この確立をあげるためのコツや、効果的な準備方法というのもわかってきました。

This entry was posted on 水曜日, 12月 30th, 2009 at 3:15 PM and is filed under セルフクエスト. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply