万民に与えられた素敵な迂回路

世の中を観察しているといろいろと見えてくるものですね。
マズローの欲求段階における5段階目の自己実現欲求を目指していて、それをまっとうされる方と、苦戦する方と。
でも、それが才能や技術に左右されていると不公平な世の中ですが、実はそうでもないようです。


確かに才能は、恵まれた存在かもしれません。
しかし技術はあとから付く才能で、どうにでもなります。
しかし技術を習得できなかったり、そもそもどの技術を利用すればいいのかわからなかったりしますが、結局のところ、「今できることをコツコツと継続させる」という当たり前の誰でもできる方法が用意されています。
結局技術やテクニックは、それが技巧的なものであれ心理的なものであれ、効率的であるというメリットしかありません。コツコツ継続は忍耐力があったほうがいいですが、なくてもコツコツ継続できます。やめなければいいわけです。
実際効率的なものというものは、料理でも製品でも、しばしクオリティの劣る場合が多いかもしれません。スロービジネスでコツコツ作られた製品や、スローフードな料理は、そのコツコツ感がそのままクオリティに反映されます。
今すぐ欲しい欲求は適当なものでごまかしながら、本当の自己実現はコツコツ練り上げましょう。
テクニックを探しながらでも、コツコツ継続は誰でも可能です。「やめなければいい」だけのことです。
コツコツ継続は時に、フッとテクニックを身につけさせてもらったり、フッと人の助けを得たりできます。
今できることを、心と頭でまとめて、
コツコツと今日も継続させておきましょう。
やめない
凡人で可能な自己実現方法の一つです。
天才が天才でなかったとき、みんなこの迂回路をコツコツ歩いていたようですよ。

This entry was posted on 金曜日, 2月 12th, 2010 at 11:55 AM and is filed under セルフクエスト. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply