安曇野パーマカルチャーギャザリング

今日はパーマカルチャー安曇野塾のみんなが集まってどやさこやさと騒ぐ会が、シャロムヒュッテでありました。
内容の詳細はこちらにレポートがわんさかありますので参照してください。


なんだろうね1年もいたら妙な一体感がでてきてほんと楽しくなりました。でもこれで一段落で終わり寂しい~。てか、あまり寂しくないのは、なんとなく来年も参加自由だったり、みんなでパーマカルチャー秘密基地計画をしよう的なつながりんぐもありそうなので、卒業式のような涙涙はありません。それよりもパーなカルチャーの人達はどこまでもパーでした。あつこさんはこれをパーティアニマルとか書いていましたけど、まさに原始生活を目指すアニマルは、パーティアニマル!いえい!
aloha:) アロハスマイル
おいらは、パーマカルチャー秘密基地計画を推進すべく専用SNS aloha:) アロハスマイルのことについてプレゼンをしました。
うまくみんなの日常とみんなの知恵をシェアして、みんなのビジョンもシェアする。
パーマカルチャーな価値観や、こんなこと学習している人たちは貴重なので、それを個人の中にしまい込まないようにうまく社会に出していきたい。そしてそれがみんなのこれからの楽しみになるようにしたい。そんな想いがおいらの中にはあるのです。
うまくできるかどうかわからないけど、仲間が運営にも参加してくれるというのがなんとも心強い限りです。
ここからいろんな仲間のパーマカルチャースペースの構築に参加できたり、場所や資材、知恵の交換ができたり、ワークショップやツアーなんかを企画できたりしていけるようにしたいのです。
ギャザリングに来た人からつながりんぐする、多くのこれからの仲間が楽しみ。でも今は産みの苦しみというか、ほんとにココロに重くのしかかっています。そうそれを創らなくてはという苦しみです。
概略だけ完成しつつあるものの、もっとインターフェイスを簡単にするだとか改良の余地が満載。
パーマカルチャーに関わる人はどちらかというと、ITリテラシーはそれほど高くないので、誰でも使えるようにしてあげなければならないのです。
でも、仲間がいるからきっと大丈夫。有言実行!やるしかないのですT_T
◆石窯つくり
シャロムヒュッテの石窯を作り直しているのを延箔して手伝いました。
レンガを砕いて形をつくり、積んでいく。たいした作業はしていないんだけど、これもすごい多機能ぶりにびっくりしました。
もうおいら的にはこの多機能というだけで、興味深々です。
詳細はこちらにレポートがあります。
こんな風に設計から考え方、そして工程まで雑然ではあるけど、情報と知恵として掲載していってくださるのに感謝。こういうシェアリングがこれからは必要だと思います。お金で買わないようにするにはどうするのか??こういった考え方をサポートしてくれるからです。
ひとつの火をいろいろなことに使う。
エネルギーを大切にするというのはこういうことでもありますね。
そして家やスペースを創るという観点で考えると、こういう火を中心に考え、美しい火をデザインできれば、素敵な家ができると思いました。
とりあえず家つくりの際しては、窯、そしてストーブの多機能設計ができるようにお勉強を開始します。明日紀伊国屋に行こう!

This entry was posted on 日曜日, 12月 11th, 2005 at 2:19 PM and is filed under パーマカルチャー, 日記・旅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply